スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アイカツ! 61話『キラ・パタ・マジック☆』感想 空への窓とデザイナー

宣言通りアイカツ!の記事バンバン上げていきますよー。
しかしなんで今更61話かというと、いろいろありますが僕がそらちゃん推しだからです。
推しはかえでちゃんとそらちゃんです。これも宣言しときます。
二人とも声の芝居がとてもいいですよね。
というのは置いといて、こっから先、第37話辺りの感想を書く予定もあるので、この程度序の口です。
さて、この話を見るにあたって、一番の特徴は「窓」です。
キャラクターの心情と同期して開閉される窓が、ドラマを表現していくのです。
ではその様を具体的に見ていきましょう。


そらは泰然自若と言いますか、あまり取り乱さないし感情を大きく外に出す子じゃないので、悩んでるのが外からわかりづらいんですよね。
そこは作中でも言及されています。
だから、その心情表現するのに窓が使われているんです。
最初、そらは起きた時に自室の窓を開け空を見上げています。
しかし、ティアラ学園長からのブランド立ち上げの打診を受け、そらは悩みます。
そこにセイラときいがやって来ますが、その時そらの部屋の窓は閉まり、カーテンがかかっています。

ここから回想シーンになりますが、そらがミミさんに出会った時、見上げたミミさんの宿の窓は閉まっています。
ですがそらとの交流を重ね、そらが宿を訪ねた時には窓は開いており、ミミさんは空を見上げています。
そして、そらとの出会いで悩みが解消されたミミさんは、そらが次に宿の扉を開いた時には去っています。

ここで回想シーンは終わりですが、この回想のミミさんの悩みと窓の動きは、そらのそれとまったく同じをしているんですね。
また、セイラときいが、回想におけるミミさんにとってのそらと同じ役割を果たしているんです。
ミミさんがそらと出会い、窓が開け放たれたように、セイラときいと話したそらは、カーテンを開け空を見上げます。
そして悩みを吹っ切り、ブランド名を決めたそらは、窓を開け放つのです。
ステージ後に、ティアラ学園長が楽屋の扉を開いてもそこにはそらの姿はありません。
最後にそらがミミさんを訪れた時と同じように。
という形で、回想と現在、ミミさんとそらの、それぞれの扉と窓が、心情とともに同期しているのです。

この61話は、こうした映像的なメタファーと、この1話だけで綺麗に完結した話が合わさり、非常に完成度の高いものとなっていると思います。
デザイナーが主役であることや、異国が舞台であることなどから、いつもとちょっと違う雰囲気なところも面白いですよね。
デザイナーが主役であるということは結構重要だと思っていて、僕はアイカツ!2年目に置いてテーマ的に一番重要な役割を果たしたのがそらちゃんであるとすら思っています。
1年目だとユリカ様ですね。
テーマではなく、アイカツ!という作品自体にとって一番重要だったのはあおいちゃん。
というのはともかく、1年目は新人から成長していくアイドル(いちごちゃん)の視点で見たアイドル界、という形式だったのが、2年目からちょっと変わってくるんですね。
例えば、アイドルとデザイナーの関係。
プレミアムレアドレスを貰うには、アイドル側からの視点でトップデザイナーに認められる、というのが1年目の筋でした。
ですが、2年目はそうではないのです。
そらちゃんによってデザイナー側の視点ももたらされたからです。
顕著なのは、このすぐ後の第64話『ラッキーアイドル☆』で、いちごが星座ドレスをもらうときです。
この時、そらからデザイナー側からの視点の言葉をかけられるんですね。
この回のプレミアムレアドレスのもらい方は1年目とは大きく違う者でしたが、それはそらちゃんによってデザイナー側の視点がもたらされたからだと思います。
このあたり、2年目の視点の話はまた別の機会に詳しく書きますね。

さてそんなデザイナーアイドルそらですが、デザイナーとアイドルを両立することについて、ボヘミアンなミミさんが最初の出会いの時に当然のように踊ってるから、
そらちゃんがデザイナーだけじゃなくアイドルもやってる理由を説明しなくてもさらっと納得できるのは見せ方としてうまいですよね。
そういったところも含めて、この61話は完成度が高かったです。
是非この記事を読んで61話の再評価を! 
今月のアニメージュのアイカツ!記事でも木村監督たちがお気に入りの回に挙げてましたしね!

テーマ : アイカツ!
ジャンル : アニメ・コミック

プロフィール

はまじじゅん

Author:はまじじゅん
まとまったアニメの感想とか書ければいいなあとか。
コメント・TB大歓迎。
特にコメントは超お気軽にどうぞ。
TwitterID:hamaji_jun
http://twitter.com/#!/hamaji_jun

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Twitter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。